胃痛・痔の痛み・恥骨の冷えを温熱と鍼で改善


胃痛・痔の痛み・恥骨の冷えに悩む30代女性の方を施術

胃もたれがひどい女性

普段は、飲食店でウェイトレスをしている。立ち仕事でPC作業はほとんどない。

疲れてくるとご飯を食べられない。胃のもたれがひどく時には痛みも出る。他に痔痛と恥骨付近の冷えがある。

初診は体全体の機能をアップさせる鍼。
加えて足の冷えを温め、腹部と恥骨を温熱器でゆっくりと温める。恥骨を温めると足もとまでじわっと温まりその場で足の冷えを改善する。

足の冷えを改善刷る治療

胃のもたれへの特効穴として足三里という経穴へ鍼と温灸を行う。

上記同じ内容の治療を繰り返して3回目の治療で胃痛、痔痛、恥骨部の冷えはほぼ改善する。

日本人女性の約2割は、痛むまでの症状はなくても「胃もたれ」に悩まされているとも聞きます。
不快感などはあるもののなかなか原因が分からないこともしばしば。

体全体の機能が低下していることがありますので鍼灸や温熱で改善する例は多い。

また、咀嚼(よく噛む)ことで唾液をたくさん出すことと食べ物を小さく砕くことも大切なことでおすすめいたします。


このページの先頭へ