お顔のしみを取る美容鍼はお体全体のヘルスケア


お顔のしみが気になる。いつもはエステに行っている。

お顔のしみを取る美容鍼

60代女性への美容鍼(びようしん)を施術。

お客様のお体を東洋医学的に診断させていただくと「お腹のこりと首のこり」があることが分かる。

首のこりは首のしわやたるみに大きく影響がでることから、まずはお体全体を整える治療。

その後にお顔のリフトアップのつぼ、たるみ改善のつぼへ美顔鍼。仕上げにデコルテとフェイシャルトリートメントでリンパの流れを良くし、ホットタオルでリラックス。

一連の美容鍼コースを施術したところ、お顔のしみは全体のくすみが取れるので目立たなくなりました。

丁寧に鍼をうちます

美容鍼といっても鍼灸治療には変わりません。

お体本来の機能が弱っている場合もありますので初回から週一回ペースで5回は続けてください。5~6回目で効果がぐっと出てきます。

今回の60代女性の場合は、普段からのセルフケアをしっかりとなさっているので一度の美顔鍼でしみを薄くできました。

お客様ご自身の健康への志の高さがとても影響します。


このページの先頭へ