鍼灸治療の流れ


お客様ひとりひとりのお体は違いますので、カルテを作成しその方に合った治療法をご提案させて頂きます。

山本鍼灸院での一連の流れをご紹介いたします。初めての方にもご安心いただき来院いただければ幸いです。

基本的な鍼灸治療の流れ

(1)カルテの記入(初診時は予約時間の10分前位にご来院ください)

初めての方はお客様のお名前や住所、健康状態などをご記入いただきます。

まずはカルテの記入から

(2)問診 肌の悩みやお体の状態を伺います。

ご記入いただきましたカルテを元に、施術前に気になる点や痛みやつらさのある個所をお聞きいたします。ご遠慮なくお話しください。
治療コースのご相談につきましては予約時とこの問診時に行います。

(3)治療着へのお着替え

診断および治療には手足・背中・腰・足など様々なツボに鍼を行います。そのため専用の治療着を用意しております。
専用の治療着に着替え

(4)脈診、腹診、舌診、触診、東洋医学的にお体を拝見いたします。

実際に鍼灸治療を行う前に手の脈や触診などで実際にお客様の体に問題の生じている個所を診て行きます。

脈診の最中

(5)治療 全身の血行を促進し、余分な体の緊張を取り除きます。

鍼灸や温熱などでつらい症状を治療していきます。
最初にご相談の上で決めたコースに応じて鍼灸治療を行います。施術時の反応に応じて対応いたしますのでご安心ください。

丁寧に鍼灸治療を行う
熟練した女性鍼灸師が一本一本痛みの少ないように丁寧に行います。鍼を刺すごとに状態の変化を確認して対応していきます。

(6)アフターカウンセリング

帰宅後のケア方法や次回の治療方針、女性ならではの健康と美容の維持方法などをお伝えいたします。


このページの先頭へ