【お客様アンケート結果】大満足の高評価を頂きました!


お客様アンケート結果

2014年3月に杉並区荻窪に女性専用鍼灸院としてオープンして以来、
ほぼすべてのお客様にリピートいただいております。

お客様アンケートにご回答いただいた結果、ほとんどの方にご満足いただいています。

感謝の気持ちとともに更なる精進を誓う気持ちです。

それでは、ご来院いただく理由についてについてもご回答いただきまとめましたのでご覧ください。


朝、目覚めるとぎっくり腰になっていた(女性・60代)


ぎっくり腰の症状。60代女性
朝、目が覚めると激しい腰の痛み、なんとか歩けるがかなり痛む。

ぎっくり腰の治療内容と経過

ぎっくり腰は、急性期(約3日)は炎症の可能性があるため痛む腰への鍼治療は行わない。

仙骨の左側が一番痛むと訴えるため、膀胱ラインの委中(膝裏真ん中の経穴)を使って治療。瀉法で鍼をするとほぼ痛みは消える。
来院時、歩くのもやっとだったがお帰りの際に痛み消失。本日の治療は弱刺激で終わる。次回来院は5日以内に来ていただく。初診は応急処置のみ行う。


夜中に目が覚めるほどの痛み。左肩が上がらない。(男性・50代)


五十肩の症状。50代男性

左肩が上がらない、あまりの痛みで夜中に目が覚める。

五十肩の治療内容と経過

夜間痛のため炎症期。原因は腱板の炎症で五十肩といわれる肩の運動制限が起きている。
そのため初診では腱板内への直接の鍼治療はせずに首と肩の治療をする。

※炎症が起きている初期段階はできるだけ安静にする方が良い。鍼灸治療も慎重に行う必要がある。


胃痛・痔の痛み・恥骨の冷えを温熱と鍼で改善


胃痛・痔の痛み・恥骨の冷えに悩む30代女性の方を施術

胃もたれがひどい女性

普段は、飲食店でウェイトレスをしている。立ち仕事でPC作業はほとんどない。

疲れてくるとご飯を食べられない。胃のもたれがひどく時には痛みも出る。他に痔痛と恥骨付近の冷えがある。


口コミサイト「エキテン!」にも生のお声を頂いております!ありがとうございます!!

山本鍼灸院へのおすすめコメントや口コミをお待ちいたしております!
>>もしくはこちらのお問い合わせフォームより直接お送りください。

このページの先頭へ